火災保険で建物内の家財も補償されるか?

 「うちは火災保険に入っているから、万一火災に遭ってもテレビや冷蔵庫、タンスやベッド、洋服や靴などは補償されるから大丈夫だ」というお客さまの声をお聞きします。

 確かに「家財を補償する火災保険」に加入していれば万一の時には補償されます。

 

 住宅用の火災保険は、保険の対象ごとに保険金額を決めて加入します。その対象には「建物」と「家財」があります。

 つまり、「火災保険に入っている」と言っても、それが「建物を対象とする火災保険」であれば家財は補償されません。「家財を対象とする火災保険」に加入してはじめて家財が補償されます。

 

 まずは、今加入している火災保険の対象が「建物」なのか「家財」なのか、それとも両方なのかを確認してください。

 たとえ万一のことがあっても、もとの生活ができるように建物と家財の両方を対象とする火災保険がお勧めです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


私たちができること
会社案内
保険のご案内 >> 運送事業者様はこちら 健康経営宣言 お客さま本位の業務運営に関する方針 @さいくる @とらべる @とらべる 事故撲滅推進