がん・急性心筋梗塞・脳卒中、以後の保険料の払込みが不要になる保険とは?

 がん・急性心筋梗塞・脳卒中や障害状態や要介護状態になった場合、以後の保険料の払込みを不要にするという保険の入り方があります。

 

 それは「保険料払込免除特約」という特約を付帯することで可能になります。

 (保険会社によって詳細は異なります)

 

 例えば、悪性新生物(癌)になった場合、治療費の負担をしつつ加入している保険を続けるためには保険料の支払いを続けなければなりません。その時に経済状態によっては保険料の支払いも負担になる人もいると思います。

 そうした場合にこの「保険料払込免除特約」を付帯していると、以後の保険料の支払いをしなくて済みますので、助かります。

 

 ただし、この特約は無料ではありません。そこで、特約保険料がいくらなのかを考慮したうえで、付帯するか否かの判断をすれば良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


私たちができること
会社案内
保険のご案内 >> 運送事業者様はこちら 健康経営宣言 お客さま本位の業務運営に関する方針 @さいくる @とらべる @とらべる 事故撲滅推進