私たちの考え方

このページでは、RMエージェンシーの考え方など、お客様にお伝えしたいメッセージを記載しています。

責任と義務

人は、自身の生活や家族を守り
あるいは事業を守りながら生きています。
現代社会において、今の生活を守り、将来の夢を実現するには
さまざまな「もしも」に備え、
たとえ「もしも」があっても経済的な安定を確保しなければなりません。
その「もしも」に備える最も合理的かつ効果的な手段が
「保険」であることに疑いの余地はありません。
そして、今
「保険」にまったく関わらずに過ごすことができる人はいない
と言って良いでしょう。
したがって、私たち、「保険」を扱う者には大きな社会的責任があります。
私たちは、この公共性の高さをしっかり認識し
これを一人ひとりのお客さまに対して全うする義務があります。

『購買代理』という考え方

私たちは保険の代理店です。
したがって、法律上の私たちの立場は
保険会社の保険商品の販売を代理する、ということになります。
ところで
「保険」というものは
専門性が高く複雑で、一般の消費者には分かりにくいもの。
それを消費者が自ら保険の知識と情報を収集し、判断し
ムダやモレのない適切な保険を選択することは至難のワザだと言えます。
しかも、その選択の結果の責任、すなわち「もしも」が起きたときに
「保険が出る、出ない」の責任を消費者に負わせるのは
あまりにも酷なことです。
そこで、本当に消費者の立場に立って
一人ひとりの個別の事情に沿った最適な保険の選び方、入り方をお教えし
お客さまのお手伝いをする
専門家の存在が必要になるわけです。
そして、これが本来私たち保険代理店に求められていることであり
課せられた使命であるはずです。
したがって、お客さまのお手伝いをするという考え方に立って
お世話することが私たちの役割であり仕事であり
私たちにできる社会貢献だと信じています。

お客様への約束
  • 保険の適切な「選び方」と「入り方」をお教えします
  • 常にお客さまにとって最善の提案をします
  • その為に常に必要な知識とスキルを身につけてお応えします
  •  「もしも」の具体例を示してその対処法をわかりやすくお教えします
  •  「もしも」が起きないようにその防止策の情報をご提供します
  •  保険の基本的な仕組みや構造をお示しします
  •  保険とその周辺に関する重要情報を適時お伝えします
     (※「安心お届け便」にて)
  •  私たちの考え方を発信し続けます
     (※「安心お届け便」にて)
私たちができること
取り扱い保険会社 三井住友海上 三井住友海上あいおい生命 Sony Life