安心お届け便

下記の内容を含む情報をお届けするとともに、日常業務における出来事を通して当社の基本姿勢や考え方をお伝えします。月に1回程度(不定期)、ご登録のEメールアドレスへご案内をお送りします。
よりいっそう、皆様のお役に立てればと考えております。
是非ご登録いただき、日々の「安心と安全」に生かしてくださればと思います。

2015年
06/14
落雷に注意!~火災保険で「落雷」も補償

News | くらしと健康 |

 これからの季節、徐々に雷の発生件数が増え、7~8月は非常に多くなります。それに伴い、当然ながら落雷も増えていきます。今回は雷の性質と落雷の対策、火災保険との関係についてご紹介します。

 

◆雷の性質

・大気が不安定な時に、局地的上昇気流によって、雷雲(積乱雲)が発生します。

・積乱雲がもくもくと成長するのが見えたら、数分後に落雷の危険があります。

・ゴロゴロと雷鳴がかすかにでも聞こえ始めたら、そこに落雷する危険があります。

・雷は雨が降る前に発生し、落雷します。

・落雷の危険は、雷雲が消滅するまで続きます。

 

◆落雷の対策

・予報・注意報を確認

 テレビなどの天気予報で、「大気が不安定」との言葉が出れば、雷の発生が予測されます。外出中に雷鳴が聞こえたら、すぐに建物の中に避難しましょう。木陰や建物の軒下での雨宿りは大変危険です。落雷による死亡事故で1番多いのは「開けた平地で雷の直撃」、2番目が「木の下の雨宿りでの落雷」です。この2つが全落雷事故死の半数以上を占めます。

 

・アクセサリーの危険性はなし

 眼鏡、時計、ネックレス等の小さな金属製のアクセサリーを身につけていても、雷を引き寄せることはありません。アクセサリーより傘やゴルフクラブ、釣竿等自分の身長より高いものは持たないようにしましょう。

 

・パソコンの対策

 雷は、停電と雷サージ(雷によって発生する一過性の高電圧や過電流)を発生させることがあります。パソコン使用中の停電は、パソコンの電源が突然切れるため、ハードディスクに傷が付きパソコンが起動しなくなったり、雷サージがパソコンに流れると、過剰な負荷がかかりパソコンが故障することがあります。雷が鳴ったら、雷対策を行いましょう。

 ①パソコンの電源を切る。

 ②パソコンに接続しているケーブルを取り外す。

 また、雷サージ対応電源タップ(雷サージがパソコンに流れないように保護するタップ)や、UPS(無停電電源装置:内部にバッテリーを持ち、停電等の突然の電源トラブルに対応するための機器)の導入も対策の一つです。

 

◆火災保険で落雷も補償

 火災保険の補償は「火事」による損害だけが対象だとは思っていませんか?

 一般的に火災保険は落雷による損害も補償の対象となっています。ただし、テレビやパソコンなどの損害を対象とするには「建物」だけでなく「家財」にも火災保険をかける必要があります。

「家財」の例・・・ 家具、衣類、バッグ、冷蔵庫、テレビ、パソコン、書籍、寝具、スポーツ用品など

 

 家財も大きな財産です。家財にも火災保険をかけることをおすすめします。

 

 

最近の投稿
月間アーカイブ
私たちができること
取り扱い保険会社 三井住友海上 三井住友海上あいおい生命 Sony Life